和光では、以前、綿を栽培し、機織りをしていました。
明治22年の村地誌によると、年間75貫の実綿を栽培していました。さらに、木綿織物にいたっては8473反を近村や東京に「輸出」していました。
 民家園では、畑で綿を栽培し、農家から寄贈された糸車を使って糸績ぎまでの工程を実演・公開しています。体験もできます。
 毎週金曜日 10時から11時30分(第4週は休園日です)