【6月の行事予定】 

麦秋祭(春の収穫祭)

 6月17日(日)10時~13時
 じゃが芋を掘って、ふかして試食をします。掘りたての味は格別です。
 白子囃子・面踊り披露、太鼓打ち体験、地元野菜・五目おこわ販売も有ります。

▼わら草履教室

 6月21日(木)10時~15時
 稲ワラで作る昔懐かしいわら草履を編んでみませんか。
 *昼食を持参して下さい
 対象/成人
 定員/7名
 費用/300円(材料費)
 申込/6月1日(木)9時から電話又は窓口で


 
 【5月の行事予定】 

▼鯉のぼり・五月人形公開

 4月19日(木)~5月8日(火)
 市民の皆様から寄贈された武者飾り・五月人形・鯉のぼりを飾ります。

▼端午の節句

 5月5日(土)10時~15時
 折り紙で鯉を折り、かざ車付き鯉のぼりを作ります。
 材料は民家園で用意します。
 気軽においで下さい。
 大きな鯉のぼりも揚がってます。
 対象/どなたでも
 申込/不要
 費用/無料

▼工芸体験(布ぞうり作り)

 5月26日(土)9時30分~12時30分
 (時間内に出来なかった人も完成まで指導します)
 踏み面の凹凸は血行を促進し、夏の室内履きに最適です。
 対象/成人
 定員/10名
 費用/800円(材料費)
 持物/ハサミ
 申込/5月1日(火)9時から電話又は窓口で




 




 【4月の行事予定】 

綿・ふるさと工房 : 春休み体験教室

 4月7日(土)10時~11時30分
 綿を使って作品作りをしたり、じゅず玉でアクセサリーを作ります。
 申込/不要
 費用/不要

▼春のお話し会

 4月15日(日)13時30分~15時30分
 出演:いろりばた
 演目「絵本・ライフ」 くすのきしげのり作
    「創作童話・緑の馬」 斎藤隆介作
    「童話:ぞうとりんご」 松谷みよ子作
 他4篇
 申込/不要
 費用/不要

▼鯉のぼり・五月人形公開

 4月19日(木)~5月8日(火)
 市民の皆様から寄贈された武者飾り・五月人形・鯉のぼりを飾ります。

 
 平成30年度年間行事
  年間予定表PDF

 

 以下は、平成29年度の事業です。

 【3月の行事予定】 

ひな祭り・抹茶接待

 3月3日(土)10時30分~無くなり次第終了
 ひな人形とつるし飾りに囲まれ、抹茶の一服でくつろぎの一時は如何ですか。
 申込/不要
 費用/不要

▼春の彼岸

 3月18日(日)~24日(土)
 ご先祖に感謝し、民家園では十三仏の掛け軸にお供えをします。









 【2月の行事予定】 

▼節分

 2月3日(土)14時から
 永い冬を終え立春を迎える前日に今年一年の家内安全・五穀豊穣を願い
 邪鬼を追い払う行事です。

▼おひな様飾り公開

 2月8日(木)~3月6日(火)
 市民の皆様から寄贈された、ひな段飾り・ひな人形・つるし飾りを飾ります。


 

▲おひな様飾りは2月8日から
 【1月の行事予定】 

▼お正月特別開園

 1月2日(火)・3日(水)10時~15時
 民家園の昔懐かしい遊びで、穏やかなお正月を過ごしませんか。

●七草(人日の節供)

 1月7日(日)10時30分~無くなり次第終了
 一年の健康を願って七草粥を食します。

▼民家園の鏡開き

 1月11日(木)

▼繭玉飾り

 1月14日(日)14時から
 豊作を願い繭形の団子を切枝に飾ります。

▼えびす様

 1月20日(土)
 一家の主を一年の稼ぎに送り出す日です。

●寒の餅つき

 1月21日(日)10時30分~無くなり次第終了
 大寒頃につく餅を「寒の餅」と云います。
 餅つき体験、振舞い餅の試食も有ります。
 さらに、民家園特製たくあん(200円1本)の販売もあります。

▼文化財防火デー消防訓練

 1月27日(土)10時から
 消防署・消防団の協力を得て、文化財を火災から守るための訓練を行います。



▲1月7日七草粥(ななくさがゆ)を
 89人の方が食されました。


 【12月の行事】 

▼たくあん漬け体験教室(全3回)

 [1]12月3日(日) 10時~11時30分
    大根を抜いて洗って干して
 [2]12月14日(木) 10時~11時30分
    干した大根を漬け込み
 [3]平成30年1月13日(土) 10時~11時30分
    たくあんの樽開け、2本持ち帰り
 対象/成人
 定員/20名
 費用/500円
 持物/持汚れても良い靴・軍手・エプロン
 申込/12月1日(金)9時から電話または民家園窓口で受付開始

▼お正月飾り作り教室

 12月16日(土)10時~12時
 洋風の家の玄関ドアーにも似合う、お正月飾りリースを作ります。
 対象/小学5年生以上の方
 定員/15名
 費用/700円(材料費)
 講師/山岸栄子
 持物/ハサミ・ラジオペンチ(お持ちの方のみ)
 申込/12月1日(金)9時から電話または民家園窓口で受付開始


 
 【11月の行事】 

▼荒神様

 11月14日(火)・30日(木)
 出雲へ出かけている荒神様が
 15日(休園日のため前日にお供えします)に
 様子を見に中帰りし、30日に本帰りします。

▼秋の収穫祭

 11月19日(日)10時~13時
 恒例のさつま芋掘りと試食、白子囃子と面踊り、タイコ叩き練習も行います。
 地産野菜・五目おこわ・わた菓子の販売、おじさんとこども遊びの交流も
 有ります。

▼えびす様

 11月20日(月)
 1月からの出稼ぎを終え、いっぱい稼いで家に戻られたえびす様に
 御礼のお供えをします。


 
 【10月の行事】 

▼唄と踊りでお座敷遊び

  端唄・舞踊・三味線で、古民家から江戸時代へタイムスリップ。
  10月7日(土) 13時30分~15時30分
  申込/不要 
  費用/不要


▼新倉の十三夜

  10月13日(金)
  ススキ3本を飾り、月見団子13個と秋の野菜等をお供えします。


▼荒神様

 10月31日(火)
 火難除けの神様。火を使う台所に祀って毎日の安全を祈りますが、
 神無月(旧暦10月)に出雲に出掛ける留守の間の安全を祈念して
 お団子36個を供えます。



 
 【9月の行事】

▼新倉の十五夜


  9月15日(金)
  ススキを飾り、月見団子・秋の野菜等をお供えします。


▼吊るし飾り教室

  可愛いい子連れの「かる鴨」を作ります。
  9月16日(土)、10月14日(土)、11月4日(土)
  3回シリーズ 各回 9時30分~正午
  定員/15名    
  費用/1,200円(3回分)
  申込/9月1日(金)午前9時から電話又は窓口で。

▼秋の彼岸

  9月20日(水)~9月26日(火)
  *9/20は休園日です

▼秋のお話し会

  9月24日(日) 13時30分~15時30分
  出演/ いろりばた
      1. エッセイ「医の中の蛙」 勝海進一郎
      2. 小説  「有難う」     川端康成
      3. 創作民話「寒い母」   斎藤隆介 他2篇
  申込/不要 
  費用/不要


 
 新倉の十五夜かざり
 【8月の行事】

▼新倉の七夕(たなばた)

  8月6日(日)・7日(月)
  旧来より、織姫・牽牛の棚機(たなばた)行事と七夕(しちせき)の
  節句等を併せて七夕のお祭が行われています。


▼夏休み・まこも馬・組み紐つくり工房

  8月7日(月)10時~11時30分
  笹飾りに供えるまこも馬つくりか、織姫になった気持ちで組み紐を編みます。
  (どちらか一方だけに参加願います)
  費用/不要
  申込/不要

▼新倉の盆棚飾り

  8月13日(日)~15日(火)
  和光市旧村落地域では15日にご先祖を送る家庭が多く有ります。


 新倉の七夕かざり
▼藍染め体験教室

  8月26日(土)10時~12時
  絞り方を工夫してハンカチを染めよう。
  対象/小学生以上
  定員/15名
  費用/500円
  講師/吉田雪乃
  持ち物/汚れても良い服装
  申込/8月1日(火)9時から電話又は窓口で





photo
 藍染め体験教室から
 【7月の行事】

▼歴史講座 和光の水 藍染め業と水車業

  7月8日(土)10時~11時30分
  和光市内の数多くの川・湧水地や井戸。
  村民がそれらの水をどのように利用して生活していたのか、
  その内から「藍の染付」と「水車 によるしらげもの作り」を
  明治期に実際に家内で生業にしていたお宅に残る資料を
  取り上げ考察します。
  対象/成人
  費用/不要
  申込/不要
  講師/副島元子



photo
 歴史講座の様子
 【6月の行事】

▼麦秋祭(ばくしゅうさい)


  6月18日(日)10時から毎年恒例の麦秋祭を行いました。
  会場では、白子ばやしの面踊りや民家園特製のおこわの販売などが
  行われました。
  また、子供を対象としたジャガイモ堀りとその試食など
  市長をはじめ約300名の市民が訪れ大変にぎわいました。

▼わら草履教室

  6月29日(木)10時~15時
  稲ワラで作る昔懐かしいわら草履を編んでみませんか。
  *昼食を持参して下さい
  対象/成人
  定員/7名
  費用/300円(材料費)
  申込/6月1日(木)9時から電話又は窓口で